忍者ブログ
[154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 2010年4月23日
この日は一生忘れない日になりました。

この日の15時20分
会社で休憩から戻って事務所の自分の机でに座った所でした。

隣には同僚の女の子がいます。

彼女も休憩から戻って 席についた所でした。

彼女の手記ではその時既に呂律が回って無い状態だったらしく、
急激に辺りが暗くなっていく感じになりました。

席から倒れこんだらしく場は騒然となったそうで、すぐに

産業医の先生と上司がコールされました。

「おい、奥さんの携帯の電話番号教えてくれ!」との上司の問い掛けに答えた後が記憶がありません

かすかに会社内に救急車が入ってきて担ぎ込まれた記憶だけは残っています。

西条市には常設の脳外科がある病院が無い為、隣町である新居浜の県病院に搬送されて緊急手術したのでした。

30分手術が遅れていたら確実に死んでいたそうで、迅速な対応をなさってくださった産業医の先生に深く感謝しました。

平常血圧は120前後ですが担ぎ込まれた時の血圧は237での危篤状態だったそうです。
生き残れた代償として左半身不随という試練を背負ってしまいました。
私は性格が超前向きなのでスンナリ受け入れました。
この病になり、改めて嫁の大切さを知りました。
毎日ガチガチに固まっている左手を優しく握ってくれて隣で寝ています。本当に感謝


高血圧の気がある方は本気でお医者さんと相談なさってみてください
私は基本的に投薬で血圧をコントロールしてまして、現在は上110/下60ぐらいです。

半身不随は私は慣れましたが相当大変ですし、介護している人の負担が莫大です
日頃から健康管理しましょう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
[05/05 スザン又]
[05/05 ハガキ]
[05/04 蘭蘭]
[11/25 メテオ]
[11/20 宇和海17号]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
スザン又
HN:
スザン又
HP:
性別:
男性
職業:
会社員
忍者アド
忍者ブログ [PR]