忍者ブログ
[126]  [125]  [124]  [123]  [121]  [122]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ベラミさんとこから。
長文になりそうだったので自分の所に移しますね。
 
私が小ウサギを自称するのは理由がありまして(´・ω・`)
 
「クイズ歴」だけはそれなりに長いのですが全く勉強していない時期もかなりありますのでレベルとしては実質4~5年ぐらいではないかなと見ています。
昔はかなり僻地に住んでいた事もあり、仲間と会ってすぐクイズが出来るという環境では無かったのもありますし自分自身の知識に自信が無いというのもありました。
知識に自信が無い→これはもしかして・・・とちょっと考え、躊躇する。→この躊躇の差が押し負けに出てきていました。
 
一昨年、四国の高知と徳島のクイズ研究会主催で大会が行われました。
私やMANUさん、あんあじぴーさんといった面々は高知側の主催者であります。
高知側主催は土曜日、徳島側主催は日曜日で、日曜日には高知側の面々も参加したのであります。
(ちなみに土日にはリアル初参加となるほたぴょんさんも!)
 
AnAnが本格稼働して1年以上が経過して私もランカーになって少し経った頃であります。
ちょっとは答えられないかな・・・と思っていましたが
 
結果は、私は日曜日の部で唯一人完全な焼き鳥でした。
全く何も答えられなかった。
 
やっぱりこの結果は自分自身情けないと思いましたし、知識不足を痛感して泣きたくなりました。

この時期はクイズ小ネズミでした(笑)
 
そんな出来事もあり、過去に買ったはいいけれど開いていなかったクイズ本をひっぱり出してきたり
ちょこちょこと勉強するようにしました。
 
少し遠出するときは問題集を持っていって運転中に助手席の嫁に問題を読んでもらい私が答えるという形でやっていました。
またAnAn2でたくさん誤答しまくった経験もあり、自分が間違えた問題については記憶の限り思い出して後で調べて誤答しないように備えていました。
 
 
その甲斐もあってか昨年の8月、夏のFQUIZのオフ(3日間のクイズ合宿!)ではそこそこの成績を残す事ができました。
初日の18:00頃に当日の参加者全員で早押し大会をやりました。
この時は冴えていました。
問題の難易度がAnAnと同等かやや上だったせいか、自分でも指が勝手に動いたぐらいです。
 
いつもなら焼き鳥か、よくて1問答えるのがやっとなのですがこの時はなんと2位に。
最初に1位のリーチをかけたのが私でしたが、道蔦さんに怒濤の連答をされ最後はアスピリンを押し負けて2位。
相手がクイズ王なので仕方無い部分もありますが勝ちたかったなあ!
2位でも十分満足できる結果でしたが悔しいと感じた以上、少しは成長しているのかもしれない。と思いました。
 
本番も一応は結果を出す事が出来、2R進出・・・。目標は達成しました。
が、ただ、問題の難易度が上がってからは地蔵になる事が多く、やはりまだまだ未熟だと痛感しました。
それでも基本的な問題に対して指が早くなったのは自信になりました。
 
また、この夏の時に兼ねてより誘われていたスカイプに本格参入。ヘッドセットを購入して週末に早押しをする機会が増えてきました。
が! やはり参加すればするほど自分の未熟さを痛感します(´・ω・`)
 
人名を聞いてもサッパリわからん人も多いですし、ちょっと難しい問題になると全く手が出ないのは困りものです。
この時にプロこええ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルと震えている事が多い(笑)、
 
AnAn2でも強豪と当たると「イヤーン、ヤメテー」と心の中で叫んでいます(笑)
それでもなんとかなったりする場合があるのですが、いくら勝利していてもどうにも負け犬根性が抜けませんねー。
「負けないぞー」とは強がってはいるのですが、やっぱり(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル状態です。


まあ、それでも以前の小ネズミより進化したかなと思い、クイズ小ウサギと名乗っているのであります(笑)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
拝読しました! 子兎了解! ネズミさんの進化系だったわけですねW

やっぱいい文章って心が書くんだなーと思う次第です。
ANでランカーでも、いやいや、もっとできるひとはいるから、と高みを見てるって凄いし、素晴らしいっす!
ベラミ 2010/03/16(Tue)01:03:27 編集
無題
ほら、私って立場からいうと
格闘漫画とかに出てくる「今闘ったスザン又は我らランカーの中でも一番の小者!」と同じだと思っています(爆笑)
スザン又 2010/03/18(Thu)22:31:10 編集
節子!
それ格闘漫画と違う!(笑)
MANU 2010/03/18(Thu)23:13:07 編集
無題
スザン又さんの場合はですね、
ほら、クロマティ高校の最初の方の話で、林田が「ライオンの群の中で1匹だけピンピンして生き残っているウサギがいたら、そのウサギはライオンよりもよっぽどすごい」って言うじゃないですか。
あのウサギだと思います。
ほたぴょん 2010/03/19(Fri)00:25:43 編集
無題
>MANUさん
( ´∀`)ゲラゲラ

>ほたぴょんさん
ある意味、並のウサギよりしぶといのは自覚しとります(笑)
スザン又 2010/03/21(Sun)23:55:32 編集
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
[05/05 スザン又]
[05/05 ハガキ]
[05/04 蘭蘭]
[11/25 メテオ]
[11/20 宇和海17号]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
スザン又
HN:
スザン又
HP:
性別:
男性
職業:
会社員
忍者アド
忍者ブログ [PR]